NiziUマコの話し方が気になる!片言なのは海外生活が長いから!?真相を調査!

2020年世間を賑わせたNiziU!

日本に帰国してからはメディアへ露出が増え、年末にはNiziUの虹プロ特番が3日間連続で放送されていました!

2021年も早速CMに起用されていたりと大活躍です!

そんな中、リーダーとして話す機会の多いマコさんの「話し方が気になる!」「片言」だとネット上では話題になっています!

なぜ、そのように言われてしまうのか真相を調査したいと思います!

NiziUマコの話し方が気になる!?動画でチェック

まずは、気になるマコさんの話し方を動画でチェックしてみたいと思います!

こちらは、2020年7月7日の七夕の日にNiziU公式Instagramで投稿された動画です。

次に、YouTubeチャンネルの『ViVi channel』でのコーナー「11の質問に制限時間内に答えたよ♡」に出演したマコさんの動画です。

最後に、2020年10月30日にNiziUが『Mステ』に初出演した時の動画です。

可愛い話し方ですが、どれもなんとなくカタコトのような違和感があるようですね!

イントネーションや発音の違いがあったりするのかもしれません。

とくに最後の動画を見ると、他のNiziUメンバーと比べても話し方が不自然に聞こえるように思います。

NiziUマコの話し方がカタコトなのはなぜ?

それではなぜ、マコさんの話し方はカタコトなのでしょうか!?

マコさんは福岡県八女市出身で、中学校は地元の八女市立福島中学校に通っていたと言われています。

中学2年生の時に『JYP12期公開採用オーディション』で日本人が2位になり、JYP練習生となったことを知り、来年は自分も3位以内に入ってJYP練習生になりたいと決意したそうです。

中学3年生の夏休みには、オーディションに向けて韓国アコピアスクールに3週間の短期留学をしています。

そして、2017年1月から行われた『JYP13期公開採用オーディション』では、3500人の中から3位に選ばれ、見事JYP練習生となったのです!

2017年3月に中学校を卒業後は2017年4月から韓国にある日本の通信制高校へと進学しています。

2018年3月には韓国の高校へと編入し、2020年2月に卒業しました。

マコさんは中学生の頃からK-POPアイドルへの憧れを抱いていたようですね!

中学3年生の頃から韓国へ短期留学し、卒業と同時に1人韓国へ進学し、日本の通信制だとしてもJYP練習生となり日常会話など普段から韓国語を使うことが当たり前だったと思います。

こういったことから、日本語を話すときに、韓国語のアクセントなど発音も交じってカタコトになってしまう可能性が高いのではないでしょうか!

NiziUマコの話し方が変?ネットの反応は?

マコさんの話し方についてネットの反応をまとめました!

マコさんの話し方については、変というよりも「カタコトなのが可愛い」という意見が多くありました!

まとめ

以上、NiziUマコさんの話し方について、真相を調査しました!

マコさんの話し方がカタコトになってしまうのは、幼い頃から韓国留学し海外生活が長いからのようですね!

また、ファンの方が言うように、福岡県八女市出身ということで少し方言も交じっているのでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

HuluではNiziUがデビューするまでの軌跡【虹プロジェクト】を配信中!

NiziUの素顔が見れるのはHuluだけ!!

▲初回登録で2週間無料▲

hulu

カテゴリー: