【ハコヅメ】永野芽郁の髪型が可愛い!真似するオーダー方法やハネないセットのコツまとめ

2021年7月7日から新ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子』が永野芽郁さんと戸田恵梨香さんのW主演でスタートします!

『ハコヅメ』ドラマ化とビジュアルが発表されると同時に、原作のキャラに合わせて髪の毛をばっさりカットした永野芽郁さんの「ボブが可愛い!」と話題になっています!

そこで、永野芽郁の可愛い髪型を真似するオーダー方法やハネないセットのコツをまとめてご紹介したいと思います!

ハコヅメの永野芽郁の髪型が可愛い!

新ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子』に出演する永野芽郁さんの髪型をご紹介します!

新ドラマ『ハコヅメ』の永野芽郁さんの髪型はパッツンのボブです!

以前はかなりのロングヘアだったので、原作の役柄に合わせてかなりバッサリ髪の毛をカットされています!

ネット上でも『ボブの芽郁ちゃん可愛すぎる!』と評判になっています!

黒髪でパッツンとあって、以前と比べるとかなり幼くなったように見えます!

ビジュアルがドラマの原作通りで永野芽郁さんにピッタリです!

ネット上でも話題になるように、永野芽郁さんはボブもよく似合っていてとても可愛いですね!

ハコヅメの永野芽郁の髪型をオーダーする方法

それでは、新ドラマ『ハコヅメ』の永野芽郁さんの髪型のオーダー方法をご紹介します!

『ハコヅメ』の永野芽郁さんの髪型は、パッツンのストレートボブです!

サイドから見るとこんな感じです!

サイドから見てもよく分かるように、毛先が揃ったスタイルなので切りっぱなしボブになります!

        『ハコヅメ』永野芽郁の髪型オーダー方法

切りっぱなしボブ
顔周りの毛先を揃える
髪の長さは顎下ぎりぎりライン
黒髪
前髪は眉下ぎりぎりラインのパッツン

まずは、ベースとなるのが毛先が揃った切りっぱなしボブです!

長さは顎下のぎりぎりラインに揃えてもらいましょう。

切りっぱなしボブは、10代や学生さんなど若い方からから働く女性やママさん世代まで幅広い年齢層に人気のヘアスタイルです。

切りっぱなしボブでもそれぞれ髪の毛の長さによって雰囲気も違いますが、『ハコヅメ』の永野芽郁さんのように顎下のぎりぎりラインの長さは1番骨格が出やすい長さになります。

ですが、逆に一番小顔に見せられる長さでもあるのです!

髪色については、警察官役なので黒髪ですね。

前髪は、目には掛からないように眉下ぎりぎりラインのシャギーを入れたパッツンです。

シャギーを入れることで透け感が出て重たく見えません。

『ハコヅメ』の永野芽郁さんのように前髪を眉下ぎりぎりラインにするなら、顔のタイプが面長さんの方がオススメです!

ちなみに、顔のタイプが丸顔さんの場合は前髪無しの方が縦のシルエットが出来て小顔に見えます!

自分の顔のタイプによって前髪を決めてみても良いかもしれません。

上手く説明できない場合は、写真や画像を持っていくとお店の人には一番伝わりやすいですね!

ハコヅメの永野芽郁の髪型ハネないセット方法は?

次に、新ドラマ『ハコヅメ』永野芽郁さんの髪型のハネないセット方法をご紹介します!

切りっぱなしボブは、髪の毛先を切りっぱなしにしたように見せるスタイルなので、時間をかけずにヘアセットできお手入れが楽チンです!

毛先が揃っているので簡単に渇かすだけでもよくまとまり、オイルで仕上げるとウェット感が出てそれだけでもオシャレな印象になります。

また、内巻き・外ハネどちらもストレートアイロンやコテを使って簡単にヘアアレンジが可能です。

『ハコヅメ』の永野芽郁さんの場合は基本的にはストレートですが、少し内巻きになっている時もあるようです!

おそらく、ストレートアイロンで真っ直ぐストレートや少し内巻きにして仕上げているのだと思われます!

ハネないセットのコツとしては、髪の毛の渇かし方に気をつけておきましょう!

基本的にドライヤーは根元に風をあてるようにして、まずは根元をしっかりと乾かします。

ヘアアイロンでハネないセットを作る際にも、根元から行うことが大切です!

また、真っ直ぐなストレートを好まれるなら、直毛になるストレートパーマをあてると良いかもしれませんね!

セットの手間も省けてさらにお手入れが楽になります!

\戸田恵梨香さん、永野芽郁さんの可愛いポリス姿が見れる!/

▲初回登録で2週間無料▲

日テレドラマ

まとめ

以上、ドラマ『ハコヅメ』の永野芽郁さんの可愛い髪型を真似するオーダー方法やハネないセットのコツをまとめました!

『ハコヅメ』の永野芽郁さんの髪型は、顎下のぎりぎりラインの切りっぱなしボブです!

真っ直ぐなストレートが印象的ですね!

切りっぱなしボブはアレンジも自由自在で誰にでも真似しやすい髪型です!

真似したい!という方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: