niziuマヤの目や涙袋の変化を画像で調査!整形ではなく垢抜け?

2021年4月8日に19歳の誕生日を迎えられたNiziUのマヤさん!

可愛くて綺麗で虹プロ時代から比べるとその美貌は日に日に増しています!

そんなマヤさんは大きな涙袋が評判ですが、目や涙袋が変わったとネット上で噂されているようです。

今回は、マヤさんの目や涙袋は整形なのか!?垢抜けなのか!?その変化を画像で調査してみました!

niziuマヤの目や涙袋の変化を虹プロ時代から画像で調査!

NiziUのメンバーマヤさんの目や涙袋の変化について虹プロ時代から画像で比較してみました!

虹プロ地域予選

虹プロ地域予選の頃のマヤさんになります。

くっきりと二重になっていて、大きな涙袋はこの頃からあるのが分かります!

東京合宿

虹プロ東京合宿の頃のマヤさんです。

この時も大きな涙袋がくっきりと出ていて印象的です!

韓国合宿公式プロフィール

虹プロ韓国合宿の時のプロフィール画像です。

黒髪から茶髪になったこととメイクによって雰囲気が変わりました!

この画像を見ると、マヤさんの二重は奥二重にも見えます

韓国合宿ミッション1(個人レベルテスト)

虹プロ韓国合宿・個人レベルテストの時の画像です。

かなり大人びた雰囲気です!メイクの影響もあるのか、二重の部分が少し腫れぼったいように思います!

韓国合宿ミッション2(チーム対決)

虹プロ韓国合宿チーム対決の時の画像です!

ここから髪色が茶髪に変わりマヤさんの美貌がさらに開花されたように思います!

目元は奥二重となっていって個人レベルテストの時の腫れぼったい印象がなくなっています。

韓国合宿ミッション3(チームバトル)

虹プロ韓国合宿チームバトルの時のマヤさんです。

泣きそうな顔もとっても綺麗ですね!大きな涙袋がはっきりと出ています!

韓国合宿ファイナルチームミッション

虹プロ韓国合宿ファイナルのNiziUメンバーに選ばれた時の画像です。

韓国合宿で美人度合いが増したように思います!

目元は変わらず奥二重で大きな涙袋が現れています。

NiziUプレデビュー

プレデビュー曲『Make you happy』のマヤさんです!

黒髪に戻り綺麗から可愛いという雰囲気に変わりましたね!笑った時に出る大きな涙袋がとても印象的です!

1stシングル『Step and a step』

NiziUが正式にデビューした頃のマヤさんです!

二重の幅などプレデビューの時と何ひとつ変わっていなと思われます

2ndシングル『Take a picture/Poppin’ Shakin’

NiziUの2ndシングルの画像になります!とっても可愛いですね!

1stシングル『Step and a step』の時と比べると濃いめのアイシャドーのメイクにはなっていますが、変わりはないかと思われます!

同じ時期にマヤさんのインスタが投稿されていました!

くっきり二重で二重の幅も広く見える画像もありますが、メイクや角度によってそのように見えるのでしょう。

マヤ19歳誕生日

一番最近では、2021年4月8日にマヤさんの19歳の誕生日の日にインスタが投稿されていました!

くっきりとした二重で目元が大きくなった印象を受けた画像もありましたが、こちらも角度によってそのように見えているのだと思われます!

NiziUマヤの目や涙袋が変わったのは整形?あかぬけ?

NiziUのメンバーマヤさんの目や涙袋が変わったのは整形なのか、垢抜けたからなのでしょうか!?

マヤさんの目や涙袋の変化を虹プロ時代から画像でご紹介しましたが、虹プロオーディション参加当時の画像を見てみても二重で大きな涙袋があるのが分かります!

マヤさんは二重でも奥二重であることから角度によっては違った印象になるのだと思われます!

また、メイクによっては二重の幅がはっきりくっきりとして見えるので目元が大きくなったように見えるのではないでしょうか!

よって、マヤさんの目や涙袋が変わったと噂されるのは、整形ではなくメイクなどであかぬたことによって変わったように見える可能性が高いと思われます!

NiziUマヤは整形なのか?ネットの声は?

NiziUマヤさんの整形疑惑についてネットの声をまとめました!

ネット上では、整形していないと言う人の声が多い中、少数ではありますが整形疑惑について肯定的な意見の人も見られました!

まとめ

以上、NiziUメンバーマヤさんの目や涙袋の変化を画像で調査しました!

もともと綺麗で可愛いマヤさんですが、虹プロオーディション参加当時と比べるとさらにキレイになっています!

ですが、目元の印象に変わりはないので整形ではなくメイクや垢抜けて綺麗になったということでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: